調査の大切さを知る|防火対策や液状化対策によるセーフティネット|安心して暮らす
作業員

防火対策や液状化対策によるセーフティネット|安心して暮らす

調査の大切さを知る

工事

「土壌汚染」と聞くと「何か大変だ」とか「悪いことだ」という意識は大半の方が持つところだと思いますが、実際にどのような点が「悪い」のかご存知でしょうか。実は、土壌汚染は「典型七公害」の一つとして数えられるほど大きな問題を引き起こすのです。
想像してみてください。今あなたの立っている地面が、徐々にあなたに対して毒を回していると。実はそれが土壌汚染です。土壌汚染は毒性のある物質が地面に染みこむことで発生します。この毒は化学物質や農薬などに起因するものです。土壌汚染の場合は他の郊外に比べて非常に厄介な特性を持っています。それは、毒性が微弱ながらも慢性的に身体や環境が汚毒され続けるということです。そのため、公害を体感することが非常に難しく、長期にわたって身体に害のある物質を溜め込みやすいのです。そのため一度汚れた環境を戻すのが非常に難しいものとなっています。四大公害のうちの一つである、「イタイイタイ病」も土壌汚染によって引き起こされたものでした。近年では福島原発から漏れた放射能により土壌が汚染されました。

一度汚染されてしまうとなかなか元に戻すことが難しくなります。その中で長い月日をかけるのですが、一番は汚染されないように前もって知識を持っておき、行動できることが大切です。その中にある地質調査は土壌汚染防止にとても有効な手立てということができます。土壌が汚染される前にしっかりとケアをすることで、環境保護は勿論のことながら公害の防止にも繋がるのです。